カンタータの楽しみ~神戸バッハ・カンタータ・アンサンブル


神戸バッハ・カンタータ・アンサンブル公式ブログ
by shoebach
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10月22日の練習

忙しく過ごしているうちに、もう11月になってしまいました。
10月の事、忘れないうちに書いとかなきゃ!

10月の大津先生の練習、興味深くてゾクゾクする内容の講義がありました。
「韻律について」です。
韻律とは、「詩などに用いられる文の形式である韻文は、特定のリズムに基づいて作られる。これは聴覚的にある定まった形象を感じさせる一定の規則ということができる。このリズム、あるいは規則を韻律という」だそうです。

「バッハのカンタータも歌詞を読んだだけで、きっと三拍子だな…と予想してスコアを見ると、やはり三拍子で書かれていて…」との事。
うわあ、面白いぃぃ~~。

バッハカンタータCDを聴いていて、心地好く感じるのは、この「一定のリズム」が聴こえてくるからなんですね。

韻律をちゃんと意識して弾けるようにがんばろう!

あ、練習の時に、大津先生が「コーラスの方達は韻律はすでに意識されてますよね」とおっしゃってましたが、そこんとこ、コーラスの皆様よろしくね!

heeco
[PR]
by shoebach | 2011-11-11 14:36 | 練習