カンタータの楽しみ~神戸バッハ・カンタータ・アンサンブル


神戸バッハ・カンタータ・アンサンブル公式ブログ
by shoebach
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今日のおやつ

f0140940_22431243.jpg

今話題の「面白い恋人」
会社で「もうじき見られなくなるだろうから」と、大阪経由で出勤してくる社員が配ってくれました。

「面白い」のニュアンスは、関東と関西では違うみたい。
関西人にとって、「面白い」は褒め言葉だけど、関東では「変わっている」になるらしい。
褒めてるつもりが、逆の意味になってしまうなんて、気をつけないとね。

私は根っからの関西人。
「面白い」と言われると、めちゃくちゃ嬉しいでーす!

heeco
[PR]
by shoebach | 2011-11-30 22:43 | その他

11月27日の練習

演奏会の曲目の、ひととおりざっくりとした合わせの練習も一段落して、アンサンブル大会への練習が始まりました。

先日の練習は、コーラスとオケで二部屋にわかれてしました。

オケは、弦楽器メンバーで「ビバルディのコンチェルト ト短調」の初見大会。
まず3楽章からやってみました。が、バラバラやん…どうする?

そこで、WさんがiPhoneを取り出して、メトロノームを鳴らしてくれました。

よし、じゃあこれを指揮台に乗せて、この音を頼りに弾こう!ってことに。

なかなかいいアイデアと思ったけど、いざ弾きはじめると、全くメトロノームの音が聞こえない…と思いながらも弾き続けてると…あれっ?メトロノームが裏打ちはじめた…あかん、ずれてるやん! で、この方法は断念。

やっぱりチェロにのっかって弾かないと!ってことで、チェロ聞きながら弾いたら、チェロが大変なことに。難しそう…。

2楽章はまあまあ弾けるみたいな感じ。けど、楽譜がシンプルなだけに、いろいろやることありそう。

途中でWさんのiPhoneで曲を聴いてみたり、なんやかんや言いながらも全楽章終了。
疲れました。けど、楽しかったな。

余力がある人は「音楽の捧げ物」にも挑戦しましょうと、楽譜が配られたけど、やってみたいけど、余力が…。

とりあえず、ビバルディをちゃんと弾けるように練習練習!

heeco
[PR]
by shoebach | 2011-11-29 01:53 | 練習

いい夫婦の日

f0140940_09432.jpg

今日は11月22日。「いい夫婦の日」なんだそう。

先日の練習の時にこの内藤&大津夫妻の写真を撮らせていただきましたが、うん、とってもいい雰囲気。いい夫婦です。
練習の中で、内藤先生が「不協和音を楽しんで」とおっしゃってましたが、夫婦の不協和音も楽しめちゃうといいんだろうな。

先日の練習は、大津先生が隣で弾いてくださったので、音色や弓の位置を揃えるように弾いてたら、ものすごくいろいろな発見があって嬉しかった。この感覚を忘れないようにしないと!


神戸バッハのいい夫婦、他にもK夫妻、W夫妻、Tさんところも奥様は元団員。バッハやってると、いい夫婦になるんかなぁ。

heeco
[PR]
by shoebach | 2011-11-23 00:09 | 練習

10月30日の練習

演奏会後の初めての内藤先生の練習でした。
それぞれの曲のテンポを指示していただきました。
これで練習の時に「どんなテンポだった?」とならずに済みますね。

合唱曲を一通り合わせましたが、そりゃもう大変でした。
これから数々の試練を乗り越えていく覚悟をいたした次第です。

内藤先生が、「これは思ってたのよりずっとましな演奏だった」とおっしゃった曲がありました。
前回の練習後、大津先生が内藤先生に「あれは大変ひどかった」という話しをされていたそうで…。だから、期待値が低かったから「あれっ、以外といいかも」となった訳ですね。

あの…毎回、期待値低めに設定していらしていただけると、がっかりさせなくて済むかもしれなくて…あの…その…。
あ、すみません。つべこべ言わずに練習します。

heeco
[PR]
by shoebach | 2011-11-12 08:49 | 練習

切手

f0140940_14373657.jpg

郵便局に行ったら、こんな切手が発売されていました。
演奏会のご案内を郵送するときにいいかもね。

東京文化会館というと、昨年、シャガール展の帰りに、ちょっと寄ってみたことを思い出します。
ここのショップで、バッハのタオルハンカチを見つけて喜んで買って帰ったけど、色が私の好みでないため、ほとんど出番がないの。
ここのオープンカフェ「HIBIKI」の看板、Hの文字がかくれちゃってて「イビキ」になってるのがおかしかったな。
ヒビキで飲んだ生ビール美味しかったな。
…ああ、また東京出張したいわあ。

東京文化会館では素晴らしい公演がたくさん行われていて、いつも羨ましくて、指くわえてる私。
でもでも、神戸にはBCJの本拠地「神戸松蔭女子学院大学チャペル」があるのでごさいますですわよ。ふふふ。
来月は、クリスマス・オラトリオですね!

heeco
[PR]
by shoebach | 2011-11-11 14:37 | その他

10月22日の練習

忙しく過ごしているうちに、もう11月になってしまいました。
10月の事、忘れないうちに書いとかなきゃ!

10月の大津先生の練習、興味深くてゾクゾクする内容の講義がありました。
「韻律について」です。
韻律とは、「詩などに用いられる文の形式である韻文は、特定のリズムに基づいて作られる。これは聴覚的にある定まった形象を感じさせる一定の規則ということができる。このリズム、あるいは規則を韻律という」だそうです。

「バッハのカンタータも歌詞を読んだだけで、きっと三拍子だな…と予想してスコアを見ると、やはり三拍子で書かれていて…」との事。
うわあ、面白いぃぃ~~。

バッハカンタータCDを聴いていて、心地好く感じるのは、この「一定のリズム」が聴こえてくるからなんですね。

韻律をちゃんと意識して弾けるようにがんばろう!

あ、練習の時に、大津先生が「コーラスの方達は韻律はすでに意識されてますよね」とおっしゃってましたが、そこんとこ、コーラスの皆様よろしくね!

heeco
[PR]
by shoebach | 2011-11-11 14:36 | 練習